カテゴリ:Dolce(デザート)( 123 )

Chocolat "Mikage" みかげショコラ

かわいい手作りお菓子や、雑貨で 見ていて楽しくなる本-『楽しいじかん。』(舘野鏡子・相沢章子著)-から 溶かしたホワイトチョコレートにアールグレイの葉を混ぜて 御影石のような チョコレートを見つけました。 
上には、ナッツ類・ドライフルーツ類何をのせても合いそうです。 私は、アーモンドをローストしてレーズンといっしょに、冷やし固めました。
b0137858_11195774.jpg


ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-02-09 11:22 | Dolce(デザート)

Torta al Maccha ed Azuki 抹茶とあずきのケーキ

先日の炊飯器でタルトタタンに続いて、お抹茶とゆであずきを使ったケーキをお釜で焼きました。 ホットケーキの素で作った生地にお抹茶を適量混ぜて、色と香りを付けていますが、ゆであずきの方は、先にお釜の底に丸く塗るようにして入れてあります。 その上に生地を一気に流して、炊飯ボタンでOk045.gif(その間にお掃除も出来たりして、時短です)
。。。少し保温にしておくと、お釜のふちに沿ってじわじわと焼き色が付いていくので良いかもしれません。
b0137858_11153891.jpg
とっても大きいドラ焼きのような、焼きたてはふわふわしてとっても美味しいです♪

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-02-06 11:21 | Dolce(デザート)

Tarte Tatin タルトタタン

大好きなフランス菓子のひとつです053.gif
...なのですが、作る工程を読んでいつも挫折していました008.gif そのタルトタタンを 炊飯器で作るというレシピを見つけ、これなら簡単そう! と。 ちょうどリンゴもあって、卵も消費しないといけなかったので042.gif
先に8等分したリンゴを ルクエでレンジに。 その時 お砂糖+シナモン+バターもいっしょに・・・この香りだけで幸せな気分になります♪☆ 粉類は、薄力粉にホットケーキミックスの素を混ぜました、あとはアーモンドプードルとB.P.です。 お釜に煮リンゴを敷き、上から生地を流して 炊飯ボタンです061.gif
b0137858_2026444.jpg
そのまま少し保温にしておいたので、良い色がつきました。 焼き立て(炊きたて?)は ふわふわで美味しいです♪

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-25 20:32 | Dolce(デザート)

Torta di Riso お米のトルタ

ちょうど今から6年ほど前、冬のSaldi(セール)に ミラノに行ってました。
その時、もう一つ目的があって、それは 有名な老舗のBar(バール)"TAVEGGIA"(タヴェッジャ)に行くことでした063.gif067.gif069.gif(最寄り駅 メトロ・San Babila=サンバビラ)
雑誌によると、そのバールには お米のケーキ(お米のプリン、という表記だったかうる覚えなのですが・・・)なるものがあると・・・! 日本に帰って来る前日に そのバールに立ち寄り、お目当てのお米のケーキ(プリン)を買って、次の日は手荷物の方にそれを入れて、大事に持ち帰りお土産にしたのを覚えています。 型は プリン型のような、(ミニ)タワー型のようなものだったと思います。

最近それを自分で作りたいと思っていて、You Tubeなどで色々と作り方を見ていました。
いくつかのレシピを参考に、分量等も自分でアレンジしています。 薄力粉も少し入れているので、ややケーキっぽいかもしれません。 型は、カヌレ用を使いました。
b0137858_231840.jpg
お米を茹でている優しい牛乳の風味が残るお菓子です043.gif

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-24 23:08 | Dolce(デザート)

Cioccolato al Pepe Nero 黒こしょうチョコ

前回に続き、スパイスチョコです。 同じく 『塩とスパイスのお菓子』(荻田尚子著)からです。 材料も チョコレート(ビタースイート)+生クリームで、 温めた生クリームを 刻んでおいたチョコレートに混ぜ合わせるという手順までは 同じです。こしょうは、粗引きのブラックペッパーを使用。 型に入れて固めてから、ココアパウダーをまぶします。
b0137858_22573759.jpg
口の中で、最後にこしょうのつぶつぶ感が残り、こちらもあとをひく美味しさです♪006.gif

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-22 23:05 | Dolce(デザート)

Cioccolato al Chili Pepper チリペッパーチョコ

『塩とスパイスのお菓子』(荻田尚子著)から、チリペッパー入りのガナッシュを作りました。
好みで辛味の調整が出来ます。 私は辛いものが好きなのでやや多めに016.gifココアパウダーをたっぷりまぶします。
b0137858_12532155.jpg
甘~いチョコレートに ピリリ感が良い感じに効いています♪

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-22 12:59 | Dolce(デザート)

Torta di Okara おからケーキ

横浜の商店街で、お豆腐屋さん"茂蔵" の直売所を見つけました。 お豆腐だけでなく、湯葉、豆乳やおから、またそれらを使ったスイーツがたくさん陳列されていました。 直営なのでとてもお安いです。 今回はおからを買って、まずは 大皿料理屋ほどの おからを作って毎日食べています018.gif ヘルシーで、腸にも良い、とお店の方から 女性にはうれしいアドバイス付きでした♪

それから おからとホットケーキミックスの素を使ったケーキを ルクエで作りました。 レンジで3~4分ほどなので簡単! ハート型にくり抜いて、二段にしました。
b0137858_10414077.jpg
b0137858_1042741.jpg


ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-19 11:00 | Dolce(デザート)

Brutti ma Buoni ブルッティ マ ブオーニ

Bruttiは 伊語でbrutto=醜い・見苦しい・ひどいの複数形、maは英語のbutと同じ、Buoniは、buono=良い・美味しいの複数形です。 つまり、見かけは悪いけど美味しい! という名前の付いたイタリアのお菓子があります。 もともとは Piemonte(ピエモンテ、Torinoトリーノが州都)の伝統菓子ですが、それ以外の州のスーパーマーケットなどでも売られています。
材料は、メレンゲとグラニュー糖、それにヘーゼルナッツやアーモンドの粉末などです。私はピエモンテのヘーゼルナッツをフードプロセッサーにかけて使いました。
b0137858_19184170.jpg
レシピによっては、ココアパウダー混ぜ込んでいて茶色をしたものもありますし、150~160℃の低めのオーブンで長時間焼いて、白っぽさを残すものもあるようです。
b0137858_1925849.jpg
ヘーゼルナッツの香ばしさが口の中に広がる 素朴なお菓子です。

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-14 19:32 | Dolce(デザート)

Tapioca Coconut Milk タピオカココナッツミルク

たまには エスニックデザートでも。。
先日 中華街の食材店で買い置きしておいた ココナッツミルクの缶詰とタピオカ。
タピオカは、熱湯につけて戻してから 茹でます。 1.5~2倍の大きさになります。 ココナッツミルクを火にかけ、お砂糖を溶かして 牛乳を足します。 夏はもちろんアイスですが、寒い冬は熱々にして、器に入れたタピオカにかけていただくのもおすすめです063.gif
b0137858_8334955.jpg


ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-10 08:36 | Dolce(デザート)

Sfogliatella スフォリアテッラ

Sfogliatella(スフォリアテッラ)は、貝殻の形をしたパイ生地の中にリコッタチーズのクリームが入っているNapoli(ナポリ)の伝統的なお菓子です。 日本にあるイタリアンバール(LAVAZZAやBar del Sole)でも売っているのを見たことがあります。

スフォリアテッラを作るのは今回が二度目。 初めて作ったのは5年ぐらい前のPasqua(パスクア)ですが、その頃はまだblogを始めていなかったので、blog初登場のイタリアンドルチェです072.gif・・・・なかなか作らないのは、やっぱりパイ生地ならではの時間・手間がかかるということ、そして難しいところです042.gif 今日もお昼前から作り始めて、途中生地をねかせている間に出掛けたりして、結局焼き上がったのは、日もすっかり落ちた夜でした。

その手順を簡単に。。。 まず薄力粉+強力粉+お水+お塩でこねた生地を2時間ほどねかせておきましたzzz.... それから5mmぐらいにのばし、ラードを塗ります。(私はショートニングを使っています)
b0137858_20263746.jpg
それを折り、また冷蔵庫でねかせますzzz....
いよいよパスタマシーンで厚→薄の段階を経て伸ばしていきます。 (いつも伸ばす時に生地がマシーンの中に巻き込まれて入っていってしまい、なかなかうまく出来ません・・・打ち粉もしてるのですが・・・) 今回は、極薄にするため、最後はめん棒を使って手で伸ばしました。
b0137858_20283540.jpg
指がこれぐらい透けるまでうすく、うす~く。
b0137858_2030650.jpg
いつも小さい板を使っているので、生地をいくつかに分けてのばし、それをくっつけながら、ラードを塗って一本の筒状にくるくると巻いていきます。
b0137858_20342573.jpg
左右が細く不格好になってしまいましたが、プロの方はもっときれいに巻いていると思います。 その状態でまたラップをして、ねかせます014.gif

中身のフィリングの方は、セモリナ粉を沸騰したお水+お塩の中へ。 セモリナというのがイタリアだなぁ、と思うのですが、日本ならコンスターチというところでしょうか。。 そこへ リコッタと卵を加え、見た目にもきれいなオレンジピールを混ぜ合わせます。
b0137858_20404284.jpg
いよいよ生地を1.5~2cmに輪切りにして、傘のような形を作り、中にフィリングを詰めて閉じます。
b0137858_21122483.jpg
この成形が難しく、伸ばし過ぎて破れてしまうと写真のように中身が出てきてしまったり、またスフォリアテッラの醍醐味でもあるパイ層が指で押されることによって、消えてしまいます042.gif
b0137858_20551591.jpg
200℃で20分ほど焼きます。 仕上げに粉糖で飾ります。
b0137858_21142129.jpg


ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by celesti | 2011-01-06 21:23 | Dolce(デザート)